Ph10の新たな活用

Ph10 の新たな活用

Ph10(第4の療法)は悪性腫瘍に対する臨床試験が行われています。

Ph10 の新たな活用と題しましたのは、ネブライザ(吸引器:民間療法)を使う事によって、

風邪だけではなく、気管支炎、肺がんの寛解が期待されます。

1回10ml 約10分 朝・昼・夜・寝る前に吸引をすると とても楽になります。

是非 お試しください。

(※)がん治療に即効性を期待される方は点滴(医療)による方法もございます。

お問い合わせください。