水素が注目されているワケ

なぜ、水素が身体に良いの?

 老 化 ( エイジング ) や 病 気 の根本的な原因……それは、活 性 酸 素(※ 1)。活性酸素は ストレス 激しい運動体内の 炎症、抗がん剤治療、放射線治療、排気ガスや食品添加物などによって体内に蓄積されていく有害物質です。 活性酸素が体内に蓄積されると、細胞を酸化させ傷つけ、身体中を錆びさせ、細胞は正常な働きを停止します。その結果、身体の各機能は衰え、老 化( エイジング )や 病 気 を引き起こしてしまいます。でも、水素のチカラを借りれば大丈夫!  活 発 な 水 素( ※ 2 )には、活性酸素と結合し体外へと排出させる働きがあります。そのため、効果的に 水 素 を身体に取り込めば、身体が錆びつくことなく、細胞ひとつひとつが元気に。体内から美容と健康を叶えることができるというわけです。

(※1):化学反応が起こりやすくなった酸素。一重項酸素、過酸化水素、スーパーオキサイドアニオン、ヒドロキシルラジカルなど。体内で過度に発生すると、脂質やたんぱく質、DNAなどに影響し、老化促進などの原因になるといわれる。

(※2):ヒドリド H-

 

細胞を蘇らせる水素のチカラ

人体は60%~70%が水で出来ています。次に多く含まれているものがタンパク質で、人体の20%を占めています。私たちはタンパク質を食べ物から取り入れ、体内でアミノ酸に変化させます。そして再びタンパク質に戻して肉体を作っていきます。人体を構成しているアミノ酸は約20種類(必須アミノ酸と言われる体内で合成されないもの9種類と、体内で合成される11種類)あります。 化学式は水素・炭素・酸素・窒素で出来ていて全てに水素が入っています。つまり水素は体を作る材料(原料)になっているのです。当サロンの活性化された水素 ( 安定した水素分子ではありません)を定期的に体に補給すると、活性酸素の除去だけでなく、体の原料にも使用されるようになり、根本的な体質改善につながるという理由です。

首都圏で話題の「高藤式水素ガス吸引療法」は、福岡で当センターだけ!

お客様の健康と美に役立てることをテーマに、「健康支援センター博多水素吸引サロンいきいき」を2016年6月にオープン致しました。当センターは、福岡で初となる水素吸引装置「 ENEL – 0 2 」(※2 特許取得)を使った「水素ガス吸引療法」を取り扱うサロンです。

水素ガス発生装置「ENEL-02」は 2016.12.9 厚生労働省承認、先進医療 B   ” 水 素 吸 引 療 法  ”  水素混合ガス中の 水 素 濃 度 2 % の性能を満たす福岡で唯一の水素吸引装置です。

真の美容と健康を目指すあなた、是非とも当センターの水素吸引を体験ください。

(※1)今回対象の医療機関は慶応大学病院、熊本大学病院、鹿児島大学病院ですが今後、九州大学病院、香川大学病院 など全国20の医療機関で治療体制が整います。

  (※2) 日本国特許 2012-14124(台湾では医療機器認定FDA器字第102502828)

新料金体系になりました。

「 E N E L –  0 2 」が作り出す 活 発 な 水 素

天然水を水の臨界温度(374°C)以上の650~700°に上げ、水素と酸素がバラバラの状態(2H2O⇔2H2+O2)にします。これをそのまま常温に下げ、元に戻る前に空気と混合し吸引します。この極めて活動的な水素に活性酸素が反応し水となり体外へ排出されます。

水素、活性酸素、病気及び抗酸化物質などの情報動画紹介!

【がんと宣告されたら】抗がん剤や放射線はアメリカでは使用しなくなった。

水素」健康戦略~人類がたどり着いた究極の栄養素