それぞれの ” が ん ” について

それぞれの ” が ん ” について

“がん” には様々な種類があります。がんが疑われたときから治療後の生活に至るまで、

その時点で必要と思われる情報については国立がん研究センター、

がん情報サービス”が詳しく、新しい情報を得る窓口としてお勧め致します。

小児のがんについては「小児がん情報サービス」が同ホームページに掲載されています。

 ⇐戻る