重曹治療の本を読みました。点滴はできるのでしょうか?

 お問い合わせありがとうございます。

 文面にて詳細は分かりませんが以下を回答とさせて頂きます。

 ① 重曹点滴について

 重曹の点滴には慎重投与が必要です。以下の症状がある方には悪化の可能性が認められています。

・腎障害
・末梢及び肺浮腫
・高血圧症
・循環器の疾患をお持ちの方

 ② 副作用の無いPh10(ピーエイチテン)点滴、吸引(ネブライザ-)、飲用

 ・Ph10(ピーエイチテン)点滴用溶液:Ph11±1.0 

 ・Ph10(ピーエイチテン)吸引、飲用:Ph12±1.0 

 ※ Ph10(ピーエイチテン)点滴をご希望の方には医療機関をご紹介しております。

 以下は参考資料です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ご来店頂けますと詳細なご相談も可能かと思われます